ユーザ用ツール

サイト用ツール


対人戦

対人戦

2018/08/30 のアップデートで呪いの大砲の弾をプレイヤーも使うことができるようになり、

乗り込みをせずとも相手を止めたり妨害することが可能になりました

ただ、呪われた大砲の弾も産出量は多くはなく、相手の船に当てる必要があるので、ここぞというときに使用しましょう

流れ

  • 敵船の接近を味方に知らせて戦闘準備をする
    • バナナや板、大砲の弾を抱える
    • 武器を変える
  • 乗り込むor大砲の雨を降らせて、相手を防戦一方にする
    • 絶対に相手に乗り込ませない
  • 相手の船を沈める
  • 魚人(復帰用のNPC)が消えるまでリスキルを続ける

船がある限り、敵プレイヤーはリスポーンし続ける

まずは相手の船を沈めることが第一優先です

防御より攻撃を優先したほうが良いです

防戦一方になると、

  • ガンパウダー樽を持ち込まれて爆破される
  • 大砲で修理が追いつかないほど穴を開けられる
  • リスキル(リスポーン直後にキルされる)されて修理ができない
  • 相手に自分達が集めた資材などを取られる・使われる

など、良い事がありません。

攻守をする人をはっきりさせる

攻撃側

  • 乗り込みに行く人: 1~2
  • 大砲等で攻撃をする人: 1~2

防衛側

  • 操舵する人: 1
  • 修理/水を掻き出しをする人: 1

がおそらくベストです。

余裕があるときは防衛側は大砲での攻撃を兼務してください

操舵する人はいつも舵を握っている、修理は待機している必要はありません

防衛側で手が足りなくなったときや死んでしまったときは必ず味方に伝えましょう

絶対に相手に自分たちの船に乗り込ませない

  • 大砲の音がした
  • 近くを泳いでいる音がする
  • 水中にプレイヤーがいるのを見た、船から飛び込むのが見えた
  • 自分たちの船が相手の船を追いかけている形になっている
  • 魚人(船復帰用のNPC)が出現している

ときなどは、相手プレイヤーの船の乗り込みに注意が必要です

乗り込みの対策

  • 両側の梯子に注意して梯子に登ってきた所を銃で迎撃してください
  • 最初に錨を降ろすことを狙ってくるはずです

梯子を登っているときが無防備且つ、一方的に攻撃することができます

乗り込みを阻止できれば、相手は死ぬか水中に落ちるかして、貴重な戦力を失い、その間こちらは有利に進めることができるはずです

逆に相手に乗り込まれてしまい、錨も降ろされてしまった場合、ほぼ沈んでしまったと思ったほうが良いです

相手の船への乗り込み

相手の船を大砲だけで沈めるのは困難です

乗り込みには接近戦で修理の妨害や、こちらの船に大砲を撃たせない、錨をあげさせないなどの重要な役割があります

相手の船に大砲の弾を浴びせつつ、乗り込みができる状態であればほぼ負けることはありません

バナナを持って行くことを忘れずに

相手が錨を降ろしている、止まっているなどであればガンパウダー樽を当てるチャンスでもあります

乗り込みに失敗したら、可能な限り早く船に戻ってきてください

船をぶつけての乗り込みは、梯子を経由しないため成功率が増すもののお互いに乗り込まれる危険性があり、良い方法かどうかはタイミング次第です(たとえば乗り込みに来た相手を倒した直後などは良いタイミング)

乗り込んだらまず相手の錨を降ろす

まず相手の錨を降ろして動けない状況を作ります

動けなくすれば、大砲は撃ち放題、ガンパウダー樽を持って突撃し放題の良い状況に持ち込めます

また、相手は錨を上げることに労力を割かなくてはならないため、その時間も稼ぐことができます

他にもこちら側は大砲の撃ちやすい所に船を近づけることができ、船が沈んだ後の宝の回収もしやすくなります

相手の船を沈める

大砲を使う場合

相手の船がガレオンの場合、ボトムの複数箇所を狙います(1箇所ではなく、満遍なく広範囲に穴を開けます)

敵プレイヤーが甲板の大砲にいる場合は甲板のプレイヤーの即死を狙って数発撃ってもいいです

ガンパウダー樽を使う場合

乗り込みが難しい場合は、船の外側で起爆します

浮いているガンパウダー樽は船が接触すると爆発するため、機雷代わりにも使えます

乗り込みができる場合は、ガレオンならばミドルかボトムに持ち込み起爆させます

可能であれば自爆ではなく、タイマーでセットするか銃撃するかして爆発させます(他のプレイヤーを巻き沿いに倒せるなら自爆でも有り)

相手が逃げに徹している場合

相手の船が逃げていくような状況では、追う側に人数的な有利がなければ不利な状況です

相手の船は逃げながら物を売ったり、一方的に乗り込みに行ったりができるので、真後ろから追うような形は避けましょう

小回りが効くならジグザグに追う、先回りする、船をぶつけて直接乗り込むなどをして錨を降ろす

相手の船の沈没後も要注意

魚人(復帰用のNPC)が消えるまでは安心せず、水中で待機してリスキルを続ける

これはロード時間の遅延などで、相手の船が沈んだ後もプレイヤーがリスポーンすることがあるため

日頃からの対策

  • 嵐などの特別な理由がない限り、停泊したら全ての帆を上げて錨を上げて、いつでも船を出せるようにしておく
  • 討伐中にリスポーンした、宝を船に持ち帰ったなどのタイミングで周囲に船がいないか確認する
    • 接近する船をみつけたら仲間に知らせて戻ってきてもらう

突然襲撃されたときに対策を講じる時間を稼ぐことができる

対人戦.txt · 最終更新: 2018/09/09 18:38 by mizunago