ユーザ用ツール

サイト用ツール


プレイヤー船共通

プレイヤー船共通

性能まとめ

船の種類最大人数マスト&帆大砲数大砲の弾の樽数
スループ(Sloop)2人1本左右1回転左右1門(計2門)2
ブリガンティン(Brigantine)3人2本左右1回転半左右2門(計4門)3
ガレオン(Galleon)4人3本左右2回転左右4門(計8門)3

船(Ship)

船体、帆、船首の飾りを船大工の近くにあるチェストを調べると見た目をカスタマイズ変更可能(変更は Outpost に停泊中のみ)

マスト(Mast)

マスト(帆柱)は船の数によって異なる

そのうち1本が登れるメインマスト。

マスト&帆の数によって最大船速が異なるらしい(多いほうが早いとのこと)

メインマストで旗(Flags)を上げることができるが、飾りのものと同盟用のものがある

帆(Sail)

風を受けて帆船が前に進むために必要となるもの

スクリーンショット左の平たい方が帆の出し具合の調整、右の丸い方が帆の角度の調整

すべての帆が風を最も良い角度で受けた時(≒最高速度が出ている時)専用のサウンドエフェクトが鳴る

大砲(Cannon)

大砲の弾(Cannon Ball) を装填して撃ち出すことができる(なぜか火薬は必要ない)

船に備え付けの他、島や砦にも設置されていることがある

大砲の弾が装填されているかどうかは導火線が見えるかどうかで判断可能

大砲の弾が入っていないときのみ、プレイヤーが入って射出することができる

錨(Anchor)

錨(イカリ)とも、アンカーとも言う

船の種類により一人当たりの巻き上げ速度が異なる

巻き上がった状態で長押しすることで鎖を解放して、錨を降ろし船をその場に固定する

主に動いている船を停止させるために使う

錨を見るとどのくらい巻き上がっているかわかる

鎖開放後、完全に落ちるまでに時間があり、それまでに掴むことで錨を降ろさない状況を維持できる

宇宙戦艦ヤマトばりに急速停止&回頭に使用することができ、「アンカーターン」と呼ばれている

錨の巻き上げには人数と時間がかかるため、船体が停止後は帆を全て上げて、錨を巻き上げいつでも出発できるような状態にしておくことをおすすめする

舵(Wheel)

船の操舵を行なう

帆を降ろさずに錨を上げていればその場で回頭することができる

ベル(Bell)

メインマストの上と船体の2箇所に取り付けられている

比較的周囲に大きな音が鳴るので

  • 敵の発見や接近を知らせるとき
  • 貼った Voyage に Vote してもらいたいとき
  • (出発するので)船に戻ってきてほしいとき

などに用いられる。

それ以外のシステム的役割はない

小ネタだが、カトラスで斬りつけたり、銃撃を当てても音が鳴る(音はやや小さい)

船長室(Captain Room)

机の上に Voyage を貼ることができる

Vote (投票)することで、どのクエストをやるか決定される

船内1

資材集め(Gathering Supplies)によって、得た資材を格納するための樽が配置されている

初期状態で樽1つにつき15個(格納上限は 調査中)の資材が格納されている

  • 大砲の弾(Cannon Ball)
  • バナナ(Banana)
  • 修復用の木の板(Wooden Plank)

船内2

  • 服装やキャラクターの容姿、装備品、武器種類を変更するための4つのチェスト
  • ピストル/ショットガン/スナイパーライフルの弾のチェスト(Ammo Chest) がある
    • 弾のチェストは無限に何度でも補給できる
    • 弾の補給は島や他の船にある弾のチェストでもできる

牢屋(Brig)

接続エラーなどで一度ログインに失敗すると、なぜか牢屋スタートになることがある

牢屋に入れる、解放するにはメニューの My Crew から対象となるプレイヤー名を選択し、Vote to [lock in/release from] the brig(投票)することで可能。

牢屋に入ってしまうと、自分だけではどうやっても出ることができない。

また牢屋に入ったあと 3分間は Vote ができず出ることができないので注意

イマイチ何のためにあるかわからない機能だが以下の用途で使われることがあった

  • クラーケンに掴まれた後、スタックして移動できなくなったプレイヤーの救済
  • 話をまともに聞いてくれない野良プレイヤー(同盟船相手に勝手に攻撃しようとするなど)

このゲーム、クルーを強制的に Kick するがないので、その代わりなのかもしれない?(代わりになっていないけど)

プレイヤー船共通.txt · 最終更新: 2018/09/09 18:33 by mizunago